(社)鹿児島県損害保険代理業協会のブログ

kadaikyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 20日

29年3月17日(金)に次世代代理店セミナー「これからの代理店像を考える」が開催されました!!

c0228821_712571.jpgc0228821_705646.jpgc0228821_704097.jpg
日時  :平成29年3月17日(金)          
     開始15:00~17:10終了
場所  :損害保険ジャパン日本興亜(株)         
     鹿児島ターミナルビル5F 
     大会議室
講師  :日本代協アドバイザー
    【 中﨑 章夫 氏 】
演題  :「これからの代理店像を考える」           
=人のネットワーク産業の近未来を展望する=

参加者構成
セミナー :87名参加
懇親会会場:東急レイホテル
     :30名が参加
   
   <<主なセミナーの内容>>
【参考】*代理店業界の7不思議*
①代理店の売上数字の手数料が尺度として
  オープン化されないのはなぜ?
②法人事業体なのに社会保険が完備されて
  いないのはなぜ?
③過度的形態の委託・委任モデルの大型化
  がなぜ流行る!
④灯台下暗し,代理店自身の経営のリスク
  マネジメントが希薄なのはなぜ?
⑤宝物の顧客情報を活用せず死蔵している 
  のはなぜ?
⑥自店のブランドでなく保険会社ブランド
  に執着する代理店が多いのはなぜ?
⑦保険販売以外での地域社会活動に
  精出す代理店が多いのはなぜ?
(番外)優位ある顧客面談を放棄し,通販
  まがいの電話郵送の契約更新が過半
  なのはなぜ?
~Inswatch497号2010年2月8日,
       499号   2月22日配信
「め・て・みみ」『代理店業界7不思議』より

◆2017年の保険業界展望
◆代理店を取り巻く環境変化
◆顧客の望む代理店とは?
◆代理店の提供価値とは?
【参考】保険検査マニュアル改定案
 *2016年5月29日実施開始済*
〇保険会社に加え
「保険募集人の体制整備義務」を新設
【参考】金融モリタリングレポート
〇保険会社が定める募集ルール等の徹底
             他5項目
◆法施工後の状況と課題
◆金融庁の監督・検査スタンス
◆当面の監督当局の動向
〇2016年11~12月,代理店100店法施行対応 ヒヤリング(モニタリング調査)実施
・規模、業務委託ごとのモデル事例収集、基盤作り・ベストプラクティス(最良実践事例)・ヒヤリング調査の際の当局の関心事項は?
    ↓   ↓   ↓
〇2017年年初金融庁検査局
・財務局で代理店個別入検スタート


・今後の検査でルール違反代理店へは行政処分も ・新たなルール定着へ募集人のレベルアップと代理店経営高度化推進
◆ヒヤリング調査結果=好取組事例   〇顧客本位の観点からベストプラクティス(好取組事例)提示 他3項目
◆保険事業のパラダイム転換◆デジタル社会化とその影響    
〇IOT*、スマホ,ビッグデータ,(巨大データ処理技術),AI(人工知能),ブロックチェーン(分散型台帳管理技術),音声入力
*IOT=Internet of thing モノのインターネット,様々な「物」がインターネットに接続され情報交換する事により相互に制御(自動認識   ・自動制御・遠隔操作)する仕組み⇒安全運転機能「自動運転車」
〇スマホ活用し<所有から余剰資源の空間的時間的利用へ>
【参考】保険版の海外FINTECH事業〇Oscar Health Insurance(オスカー)=米国
◆変わる保険商品構成(ポートフォリオ)〇自動車保険マーケット:損害率低減,テレマックス保険の投入,自動運転車の開発(当面高不可価値化)   など相殺され,短期的には大きな変動は無いものの長期的に見ると完全自動運転普及に伴い市場短縮は免れない。 
◆変わる募集販売環境◆保険業界「製販分離」の新局面◆直資代理店(販社)の戦略的選択◆最近の代理店買収・参入事例  ◆代理店手数料の展望◆「人のネットワーク産業」代理店の現状と特性◆代理店経営の収益構造の特徴◆代理店を見るチェックポイント◆代理店経営の成長コース◆代理店経営の事情の直視◆多様化する事業モデル ◆小規模専業代理店の活路<人のネットワーク産業としてのビジネス創生>◆コンパクトビジネスモデル



懇親会 :鹿児島東急REIホテル:18:15開始  
参加合計28名(講師含む)で楽しく懇親を深めました!!大変為になるセミナーでした。
講師の 中﨑 章夫 先生  誠にありがとうございました。
尚、懇親会の中で鹿児島県代協の若手会のご紹介もさせて頂ました。併せて各地域の若手会の責任者もご紹介いたしました。
最後にこのセミナーに興味を持って参加頂いた代理店さん、取引先の保険会社の社員の皆様、等合計87名の参加者の皆様
長時間に渡りましてご参加頂き誠にありがとうございました。
改めましてお礼申し上げます。

~以上 企画環境委員会からの報告でした!!
[PR]

by kagoshima-daikyo | 2017-03-20 06:01 | セミナー関係
2017年 03月 15日

29年3月14日(火)に3月の理事会が開催されました~鹿児島県代協

c0228821_16443595.jpgc0228821_16442558.jpgc0228821_1644347.jpg
<<29年3理事会が開催されました>>
日時  :29年3月14日(火)
開始  :16時25分~17時20分 終了
場所  :県代協事務局
参加人数:17名
        【報告・連絡】

1、3月3日に全国会長会議が開催され中村会長が
参加しました。
2、29年度鹿児島県代協定時総会は平成29年
5月23(火)にパレスイン鹿児島で開催されます。
      
         【協議事項】
*3月の理事会では協議事項は有りませんでした。

        【各委員会報告】
1.教育委員会
*3月10日(金)に28年度の反省も兼ねて
委員会を実施しました。
コンサルテイングコース受講申込状況は次の通りと
成りました。
たくさんの皆様のご協力を頂き目標15名に対し
27名もの申込を承りました。最高資格である
トータルプランナー取得を目指して頂く為、
ぜひ専門コースにチャレンジして頂きたいです。
対象者リストを活用し今後もバックアップして
いきます。
このトータルプランナー資格保持に対してこれまで
支払われていた手数料の加算ポイントが一部の
損保社において平成29年度から廃止される事
が決定し29年4月分から早速実施されます。
この事は損害保険トータルプランナーの資格その物を
軽視されたようで非常に残念に思います。

2.事業委員会
*2月22,23日にDRP工場会入庫誘導全国大会表彰式に
県代協から2名が参加致しました。
DRP参加工場会は541社,参加者総数は570名でした。
鹿児島県代協は593台の入庫誘導で昨年に引続き
全国1位と成りました。
会員の皆様一人一人のご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。
以下2位は福島県代協322台,3位は宮崎県代協288台でした。
1位のインタビューを受けましたので、来年度も鹿児島県は全国1位を目指す事を会場の皆様に宣言させて貰いました。DRP工場会九州大会が地元鹿児島で6月2日に城山観光ホテルにて開催されます。
会員の皆様へは,おりを見てご案内させて頂きます。

3.CSR委員会
*2月14日(火)のバレンタイン献血
キャンペーンの集計結果を発表致しました。
来場は112名,赤十字献血バス受付86名の内
合計66名の方に採血させて頂きました。
皆様方のあたたかい善意に対しまして
御礼申し上げます。「こども110番の家」
について霧島警察署管内において許可を
頂きました。また他の警察署より申請申し込みが受理され委嘱状や、のぼり等が交付された
代理店事務所も有ります。
その他の管轄警察署への申請申し込み状況は
先月よりも進んでいます。
防災探検マップについて霧島地区の小学校で29年11月10日以降に提出されています。
委員会を4月6日に開催予定です。

4.組織委員会
*委員長欠席の為代理で伊尻氏が
説明致しました。
鹿児島県代協においては会員増強目標
7名に対し本日現在で2名申込受領しました。
この他に3名の新入会員の申込を受付ます。合計で5名と成り目標に対し残りが2名です。
各理事にも再度の紹介をお願いしました。

5.企画・環境委員会
*3月17日開催のセミナー(これからの代理店像を考える中崎章夫セミナー)の
参加申込状況は本日現在93名です。100名以上の参加目標ですので理事に対し参加を要請致しました。参加者の中から1名に対し感想を発表して貰う事に成っています。アンケートも準備済。今回のセミナーは20,30,40代の募集人が対象と成っているので若手会のアピールもして貰ったらどうかと提案が有りました。

6. 広報委員会
*現在のホームページにおいて支部会員さんの情報を掲載していますが途中で会社形態や電話番号,FAX番号,店主交代などの訂正の申し出の有った
会員さんには改めて電話を差し上げて確認しました。来月には年度も変わりますので29年度に成ったらホームページ管理会社の方に情報を伝え訂正を
する事に成りました。費用5000円です。

       【各支部報告】

1.鹿児島中央支部 :4月13日(木)支部総会
2.鹿児島北支部  :4月に支部総会
3.鹿児島南支部  :3月24日(金)支部会
4.姶良支部     :4月に支部総会
5.大隅支部     :3月10日(金)に支部会と4月に支部総会
6.北薩支部     :2月23日(木)に出水で支部会
         
7、その他 来月理事会は4月11日(火)予定。

事務局:支部運営費の現金出納簿や領収証預金通帳などの資金口座関連一式の提出は4月11日までの出来るだけ早い時期に提出を依頼。支部長は28年度の事業報告並びに29年度の事業計画も合わせて提出の事。その他にはDRP賞金を管理している口座については簿外と成るので各支部で管理する事。

*本ブログ写真の中でスライドの写真が有ります。写っているのは保険VOS(ブイオーエス)の詳細です。これの勉強会が理事会前に有りました。
会員の皆様へご案内する前に理事自身が勉強しないと説明出来ませんので業者の方に事務局にお越し頂きました。
理事がしっかりと中身を説明出来るように勉強後に改めて皆様にはご案内するようになっています。

県代協会員の為に約7年間に渡りご勤務頂いておりました事務局職員(七瀬谷 あや子)さんと後任の事務局職員(山元 万里子)さん二人に対して
理事会終了後に歓送迎会を行いました。理事会顧問にもお越し頂きました。誠にありがとうございました。


~以上 鹿児島県代協 理事会からの報告でした!!
[PR]

by kagoshima-daikyo | 2017-03-15 19:44 | 理事会関係